←参加企業一覧へ戻る

株式会社アグリスクラム北海道

企業名 株式会社アグリスクラム北海道
代表者 代表取締役 三浦 学 設立年月日 2005年7月
住所 003-0013
北海道札幌市白石区中央三条5丁目6-20
資本金 3,000,000 円 従業員数 2 名
TEL 011-376-5520 FAX 011-827-8686
E-MAIL info@agri-scrum.jp URL
企業概要(キャッチフレーズ)

健康を未来する大地の仕事、北の逸品「小果実の王様アロニア」

売りたい!情報
カテゴリー ●機能性素材
商品・技術・事業の概要 『アロニア』は北米オンタリオ湖周辺を原産地とするバラ科の小果実。健康食材として19世紀ころロシアに入り後欧州各地に広まり、古くから親しまれてきました。日本へは1976年以降ロシアより種子が導入され、現在の北海道農業研究センターにおいて適応性検定が行われてきました。
現在は伊達市大滝区(旧大滝村)での栽培が最も多く年間30トンほどの生産量を有し、地域の特別推奨作物にも認定されるほどとなりました。平成14年ころより行われた共同研究と合わせ、商品化原料としてフリーズドライパウダーの製法が確立、広く応用されて利用されるようになりました。
アロニアが注目される理由には「βカロチン」や「βクリプトキサンチン」などのカロテノイド類を豊富に含み、アントシアニンをはじめとするポリフェノールも格段に多い果実であるということです。私たち現代人にとって、このように抗酸化物質が抜群に豊富なこの『アロニア』は貴重な農産素材、食材と言えます。当社は北海道伊達市大滝区(西胆振地方の特産品)において厳しい管理のもと原料、1次加工品を生産から販売までを手がけアロニアの魅力を全国に発信しています。
商品・技術の写真やデータ


原料・原産地 北海道
加工地 北海道
こんな企業とマッチングを行いたい! 原料取扱企業・OEM企業・メーカー
売りたい企業選択欄
  • 原料販売希望
  • 加工品・中間体販売希望
安全性確認状況 残留農薬検査・微生物検査・有害物質検査(カドミウムなど)
効果・効能 アロニアは、ブルーベリーより多くのアントシアニンが含まれていることから、眼精疲労や血液循環促進、高血圧予防に効果があるといわれています。抗酸化性が高く、血液中の酸化作用を抑制する働きがあり、老化防止や生活習慣病の予防に効果が期待出来ます。 さらには、血圧降下作用、メタボリックシンドローム予防の働きにも注目されています。
1.ポリフェノール(アントシアニン色素)がブルーベリーの2~3倍
■抗酸化作用 ≪病気の原因ともなる、活性酸素を除去する作用に優れている。≫
■ロドプシンの再合成を促進≪目の網膜の光をとらえるロドプシンという物質が分解されビタミンAになり、もう一度ロドプシンが再合成されるという循環がおきます。このロドプシンの生産能力を高め、目の疲労回復に有効です。≫
■美肌作用≪皮膚に含まれているコラーゲン同士を結び付け、その働きで肌の張りや艶がよくなります。≫
2.βクリプトキサンチンが豊富
■皮膚がん大腸がんの抑制効果≪発がん性物質や活性酸素が正常な細胞を攻撃したときにβクリプトキサンチンが強力なバリアの役割をします。≫
3.βカロチンが豊富
■粘膜を強化≪βカロチンは体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは目の網膜や口、鼻などの粘膜、肌、髪、爪などの機能を保ちます》
■抗酸化作用≪体が酸化されるのを防ぎ、生活習慣病の予防にも有効です。≫ 
4.食物繊維が多い
■整腸作用≪便秘解消や大腸がんの予防に有効です》 
*************************北海道立食品加工研究センター調べ
共同研究等の有無 過去の研究等:北海道立食品加工研究センター 、東海大学北海道、酪農学園大学ほか
最低・最大納入量 アロニアフリーズドライパウダー1㎏以上、アロニア冷凍果実15kg以上
展示会出展

行う

←参加企業一覧へ戻る