←参加企業一覧へ戻る

株式会社アビサル・ジャパン

企業名 株式会社アビサル・ジャパン
代表者 代表取締役 幟立 真理 設立年月日 2004年5月
住所 064-0804
北海道札幌市中央区南四条西12丁目1304-4
資本金 70,000,000 円 従業員数
TEL 011-530-6500 FAX 011-530-6501
E-MAIL info@abyssal.jp URL

http://www.abyssal.jp

企業概要(キャッチフレーズ)

北海道のてんさい糖を原料にした健康スキンケア製品の製造販売

売りたい!情報
カテゴリー ●化粧品 
商品・技術・事業の概要 主力商品であるシュクレ(シュガースクラブ)の原料は、北海道産のてんさい糖と植物性オイル。
砂糖には創傷治癒力があり、当社はその砂糖パワーをスキンケアに取り入れ、乳幼児向けスキンケア商品を開発し、多くのエビデンスを取得。
日本小児看護学会でも発表してまいりました。
乳幼児と高齢者の肌質は、どちらもバリア機能が低い。薄い(乳幼児)または脆い(高齢者)。
これらのことから、同じスキンケアで対応できることがわかりました。
ただ、身体の大きさが異なるなど、乳幼児向けスキンケア製品だと、従事者の作業の軽減をすることができなかったため、カラダキレイ(洗浄型保湿剤/洗い流し不要)を開発いたしました。
水なしで肌を清潔に保てることから、お風呂に入れない際に有効な商品として、西日本豪雨災害で被害の多かった広島県の介護施設や避難所に支援物資として提供、清拭や日常のスキンケアに困っていたので非常に助かったとの声をいただきました。
この度の北海道胆振東部地震では、札幌市内の避難所と医療機関へ提供させて頂きました。
商品・技術の写真やデータ


・シュクレ(シュガースクラブ)
北海道産てんさい糖から生まれた無添加スキンケアイテム(特許取得済)。
お砂糖の高い浸透力と高い吸水・ 保湿力により、お肌が水分をぐんぐん引き寄せるようになり、しっとりなめらかなお肌に仕上げます。
1粒1粒植物オイルでコーティングされた砂糖粒子が、肌表面の汚れや余分な皮脂だけを落とし、 角質をやわらげ、きめ細やかな肌に仕上げます。使い心地が滑かで、お肌に刺激がないのが特徴です。
肌にふれたときの強い刺激を解消するために、シュクレは砂糖の粒を 0.25mm以下、 ベビー用は0.1mmの微細な粒子に整え、独自の特殊製法でお砂糖 1 粒 1 粒をオイルコーティングしています。
100パーセント食品由来の天然成分なので、万が一、口に入っても無害で幅広い方々に使っていただけます 。

・カラダキレイ
洗浄・保湿・バリア機能を持つ、洗浄型保湿ローション。
トウモロコシや砂糖大根から抽出したアミノ酸系原料などを、バランス良く配合しています。
乾燥などのお悩み肌、皮膚がもろい高齢者の肌にも安心してお使いいただけます。
洗い流しがいらないため、医療や介護従事者の負担の軽減が期待できます。

原料・原産地 北海度帯広市、北海道北見市
加工地 北海道札幌市
こんな企業とマッチングを行いたい! 一般の成人男女に加え、ベビー、キッズ、高齢者向けの健康スキンケア製品として、また災害用備蓄品としての販売をして下さる、百貨店様、商社様、通信販売事業者様、ドラッグストア様との商談を希望します。
PB作成可能。
売りたい企業選択欄
  • OEM可能
  • 商品販売希望
安全性確認状況 ・シュクレ(シュガースクラブ)
①保存効力試験:砂糖が菌の繁殖を防ぎ、防腐剤がいらないことを証明 
②眼刺激性試験:シュクレが角膜に刺激を与えないことを証明
③皮膚パッチ試験:皮膚に対する刺激性がないことを証明
④感作性試験:皮膚に対するアレルギー性がないことを証明
弊社では動物実験は行わず、代替法試験を採用しています。北海道で唯一、「PETA(動物愛護団体)」の認証を受けています。
効果・効能 ・シュクレ(シュガースクラブ)
2007年より、医療機関にて2000人の赤ちゃんを対象にシュクレを用いた効果の検証が行われ、 その有効性について学会でも多数発表されている。2000人の赤ちゃんへの使用試験は世界で唯一のデータ。

・カラダキレイ
①洗浄効果が認められた   
ATP測定器ルミノメーターによる皮膚表面検査の結果、 1954RLUから376RLUに減少。
②保湿効果が認められた
皮膚水分量をインテグラル社製コルネオメータで測定したところ、計測値で15〜27程度の水分量の増加が認められた。
③皮膚疾患に用いたところ、有効性が認められた。
④入浴困難な患者の清拭に簡便に用いることができ有用であった。
共同研究等の有無 ・シュクレ(シュガースクラブ)
①広島国際大学看護学部との乳幼児に対する試用共同研究により、乳幼児の皮脂量上昇によるバリア機能の向上、感染リスクの低下に繋がるとの結果を得ました。
②兵庫県立病院のNICU集中治療室新生児集中治療室で、使用継続試験を実施中。
③藍野大学にて、2007年より2000人の赤ちゃんを対象にシュクレを用いた効果の検証が行われ、 その有効性について学会でも多数発表されている。2000人の赤ちゃんへの使用試験は世界で唯一のデータ。

・カラダキレイ
共同研究・開発:井上貴央先生
(鳥取大学名誉教授 ・医学博士 ・現在:老健あやめ施設長)

・共同研究中
奈良学園大学
研究内容:スキンケアによる高齢者の認知機能の改善に関する研究
展示会出展

行う

←参加企業一覧へ戻る